街コンに1人で参加するべし!?

街コンに1人で参加するべし!?

このような質問をいただくことがよくあります!

・「一人で参加してもいいの?」
・「一人だと必死って思われそう」
・「一人だと話せないかもしれない」
・etc

まずは僕としての結論です。
街コンは「一人参加すべし!!」です!

その理由は・・・
「友達と合わせていたら、チャンスを逃す」からです。

一人参加のメリット・デメリットを見ていきましょう!

1,一人参加のメリット

①気軽に参加できる

「明日暇だな」
「今日の仕事終わり飲みたい気分」
こんな時は誰にでもあります。
一人だと、思い立ったら即参加できます。

特に女性はもう2月先の予定まで入れてしまっていることもしばしばだと思います。
その中で友達と予定を合わせると行きたいと思ってから1か月先になることもあります。

早く恋人がほしいな・・・って考えている方も多いかと思いますが、
出会いのチャンスすら1か月も待っていたら始まるものも始まりませんね。

②同性の友達が出来る

大体一人参加した場合は同性の一人参加の方と相席になることが多いと思います。
僕が司会をするときは相席する相手は事前に名簿で決めておきます。
そして現場で実際にお会いしてみて、歳が近かったり、話しやすそうなタイプ同士を相席にします。
このような配慮をしてくれる主催者の街コンにはどんどん参加して、
恋活友達を作るのも一つですね。

③周りに気を遣わなくてよい

友達と参加した場合、友達は誰を気に入っているか、かぶっていないか。
この人と話したいけど、友達の目も気になる。
意外とこのようなことは多々あります。
友達の目を気にして自分の本音で恋活できないと、うまくいかないことが多いですね。

2、一人参加するデメリット

①誰も助けてくれない、相席した人と合わない

相席した相手によっては、話が噛み合わなかったり無言になったり・・・
この時は自分から話すしかなかったりしますね。

このようなときは ⇒ 主催の方に助けを求めよう!!

スタッフの方が盛り上がっていない卓にはヘルプでついてくれたりしますので、
アイコンタクトだけでも送ってみてもいいですね。
トイレやドリンクを取るタイミングで声をかけたりして、何とかしてもらいましょう。

このようなサポートをしてくれるスタッフとそうでないスタッフがいます。
街コンのスタッフはアルバイトのことが多いので、
ある程度は運に左右されるかもしれません。

ただし、スタッフの質にこだわっている団体もありますので、
そういったスタッフに遭遇したら仲良くなっておくといいと思います。

②友達に相談が出来ない

出逢ったのはいいけど、その人で本当にいいのか・・・

『恋は盲目』というだけあって、
なかなか客観的に判断出来ないこともありますよね!

そんな時は、友達や第三者の意見も聞きたいものですね。
一人参加の場合は、相席した方と友達になれば意見を求めることも出来ますが、
そうでなかった場合は自分で決めるしかないですよね。

このようなときは ⇒ 自分の経験を信じよう!!

結局相談しても友達であれば恋愛レベルは変わらない人であることが多いと思います。
それなら思いっきり恋愛してみて、ダメなら次にいきましょう!!
相手のことを知ろうとすることで、楽しくなるし、それが次の恋の経験になります。

また、先程と同じですが、スタッフと仲良くなっていると、
客観的な立場でアドバイスを貰えると思います!
ベテランスタッフはなかなか経験豊富なので、
人を見る目は育ってる方も多いです!

3,まとめ

考えてみるとデメリットって少ないですし、
経験することで先の恋愛につながります。

恋は場数が大切だと思います!!

恋人が出来たときに、いろいろな経験をしていると

相手の気持ちが分かったり、解決方法がわかったりします。

恋人を作ること、結婚することは
ゴールではありません!!

幸せな人生を送るためには、様々な経験が必要なのです!!

場数を増やすためには、
たくさんの出会いのきっかけを
自分から取りに行くことが必要です!!

友達と行くのもいいですが、
平行して一人で行く機会もどんどん作りましょう!!




街コンのコツカテゴリの最新記事