街コン事務員が分析する未婚率上昇と恐ろしい日本の実態

街コン事務員が分析する未婚率上昇と恐ろしい日本の実態

最近よく話題になる未婚率の上昇に関して僕が思うことを書いてみようと思います。

未婚率の上昇に関して原因を調べてみると、いろいろなことが挙げられています。

一見もっともな気がしますが、僕が思うにかなりやばいです。

[cc id=718 title="アドセンスメイン"]

◆まずはカズの思うところをまとめてみる

未婚率って上がっていると思うし、よく結婚しなくてもいい人が増えているとか、

経済的に結婚できないとかいろいろな理由があるのはわかります。

 

ホントは結婚したい。ホントに結婚したくない。

大切なのはここだと思います。

 

ホントは結婚したいけど、諦めている人がめちゃくちゃ多いと思います。

だって結婚できなくても、何かしら理由をつけれる時代になってしまったから。

 

原因→結果を作ったのではなく、

結果→原因を作ったようなイメージになってしまっていると思います。

 

経済力がないから結婚しない。

いえいえ、違うんじゃない?

結婚したいけど、出来ないから、

経済力がないせいにしていないですか??

 

仕事を頑張りたいから結婚しない。

ホントに?

結婚したいけど、出来ないから、

仕事に逃げてないですか??

 

これはかなりやばい状態だと思います。

だって逃げ道がたくさんあれば逃げちゃうのはわかりますからね・・・

 

◆未婚率の上昇の原因を分析してみる。

いろいろなサイトに書いてあった未婚率上昇の原因を上げながら僕の考えをまとめていきます。

 

1,原因①:女性の社会進出

一昔まえは専業主婦の方も多かったと思いますが、

最近では女性もバリバリ仕事で重要な役職をこなしている方も多数いますね!

女性の社会進出により、結婚に関しての時期が遅くなる傾向があるのは理解出来ます。

もちろん家庭よりも仕事でやりたいことがある人も多いと思います。

 

仕事にやりがいを感じて、仕事を続けていきたい人に関しては正直未婚でもいいと思います。

それを選択するのであれば、そちらで頑張ることが出来るのが現代ならではの自由だと思います。

ただ、僕は結婚すること=仕事を捨てる事ではないと思います。

結婚をして子供を育てながらも成果を出している女性はたくさんいます。

最近では専業主夫という考え方も少しずつ浸透しているはずです。

僕は結婚することが仕事の成果につながる場合もあると思います。

そこまでいろいろ考えた上で未婚を選択するなら、いいんじゃないでしょうか。

 

でも、仕事が忙しいから結婚なんて・・・

諦めている方もいるはずです。

(というか諦めてる人がほとんどだと思います。)

僕は現代の自由な日本だからこそ、

いままでにない新しい生き方を創造していくことが成長につながるのではないかと思うんです。

 

 

2,原因②:独身主義者の増加

独身主義者って一言でまとめてしまいましたが、独身を推奨する人たちですね。

たとえば、「結婚すると自由がなくなる」、「好きにお金が使えない」などです。

もちろん気持ちはわかりますが、ここに関しては「自立」というワードを上げたいと思います。

 

例えば一般的な「自立」というのは、一人で生活出来るとかそういうニュアンスを指すと思いますが、

僕はそれは「自立」にはまだまだ程遠いと思います。

生活出来るって当たり前ですよ。普通の人が日本で一人で生きていけないってまずないと思います。

 

僕が思う本当の「自立」というのは「自己実現力」があることです。

例えば「こんな自分になりたい」という想いがあれば、それをいかに実現させるのか。

こういうことです。

 

「結婚すると自由がなくなる」って言っている人は、おそらく大半の方が「自立」していないと思います。

結婚すると自由がなくなる、じゃあ結婚しないと自由はあるのか?

まぁ自由な時間はあると思いますが、その自由な時間で何をしていますか?

「自己実現」に向けての時間として活用していますか?

もししていなければ、子供が勉強をせずに遊んでいるのとなんら変わりがないのではないでしょうか?

まず本当に「自立」することが必要なのではないでしょうか。

 

「好きにお金が使えない」も一緒です。

何のために必要なお金を使うのか。

無駄遣い出来るお金が制限されるだけですよね?

本当に必要なお金は使ったらいいんです。

それが「自立」だと思います。

 

一昔前は「ピーターパン・シンドローム」という言葉が流行りましたね。

(教科書で読んだだけですが・・・笑)

ホントに現代の大人は自立出来ていない人が多い状態であるのではないかと思います。

これぞ日本の危機ですね。

 

3,原因③:経済的に結婚出来ない

近年では収入が少なかったり不安定だったりする人も多いと思います。

高度経済成長を終えてからは給料なんて上がるわけ無いですから、

これに関しては昔の人が優秀だったとか今の人が劣ってるとかではないと思います。

でもやっぱり収入が少ない男性は自信が持てないですよね。

 

もちろん収入を増やす努力は大切ですが、結婚できない収入か考えてほしいです。

正直年収300万だろうが、200万だろうが結婚して生活している人はいます。

現代では共働きも一般的ではないかと思います。

 

仮に年収200万の男性と女性が結婚した場合、

世帯年収は400万ですよね!

お金がないから結婚できないのではなく、収入が増えないから夫婦で増やすって考え方だって出来ます。

 

また、収入が下がっている分、現代には便利なアイテムがたくさんあります。

例えば全自動洗濯機、ロボット掃除機、食洗機など安価で手に入る家電もあれば、

アマゾンのように自宅まで配達してくれるサービス。

格安レンタカーやカーシェアなど。

 

こういうものを活用すると昔の人が一日かけてやっていた家事の時間も短縮出来たりします。

だからこそ専業主婦じゃなくても生活は出来るはずですし、子供が出来るまでに資産を作って運用することも出来ます。

インターネットも普及しており、在宅で仕事をすることも出来ます。

 

◆まとめると

結婚しないという選択も悪くない。

ただ、結婚したくても出来ないから、

逃げている現代人が多数ではないかと思う。

ホントに結婚して幸せな人生を送ることを諦めないで欲しいと思う。

 

[cc id=718 title="アドセンスメイン"]

 

 

 

コラムカテゴリの最新記事