街コンスタッフが一番モテる!実態と理由を解説!

街コンスタッフが一番モテる!実態と理由を解説!

僕自身、街コンスタッフをしたことも、参加者として参加したこともありますが、やっぱり街コンスタッフをやっている時が一番モテるのは事実です!

 

こちらの記事では、なぜ街コンスタッフが一番モテるのかという理由について解説してみようと思います。

[cc id=718]

◆街コンスタッフがモテる理由を経験から分析してみた

街コンスタッフをやっている中で、全く魅力の無い人はスタッフだろうが、参加者だろうがモテません。こういう人は論外です。

 

今回の検証は街コン事務員カズ自身の経験になります。

同じ人が街コンスタッフとして参加した時と、参加者として参加した時を比較してみました。

 

条件としては街コンスタッフの時も参加者の時もほぼ一緒ですが、若干スタッフをやる時の方がラフな格好をしています。

やっぱり婚活をする上で身だしなみは大切なので、参加者の時の方が気を使っていますね!

スタッフの時は参加者の皆さんが主役なので目立たない程度に、でもダサいスタッフだと説得力もないので適度に気を使っています。ラフな方がお客さんとも近く話しやすい印象を持たれるので、そういった服装をチョイスしています。

参加者として参加するときの方が格好としては有利な状況ですね。

 

参加者として参加する時は僕が街コンをやっていることも基本的には隠さずお話しているので、相手が気づいていないという可能性はほぼ有りません。

職業や僕のプロフィールに関して与える印象としても条件はイーブンですね。

 

話す内容や量に関しては圧倒的に参加者として参加した方が長いし、いろんなお話をしています。

スタッフだと直接個人と話す時間はトイレ待ちとかの数分程度になります。

暇そうな人がいたら話しかける程度ですね。

 

大きく違うのは第一印象だと思います。

まずスタッフの人という時点で、普通の参加者よりも安心できる存在として認識されやすいです。

僕は受付の段階で緊張をほぐすような声掛けを心がけていたりします。

しかし、参加者の時はやっぱりお互い探り探りになりがちですね。

この辺りはスタッフの方が有利なポイントです。

 

そしてスタッフは街コン中にしっかりと運営をしていると、やっぱりリーダー的な感じで見られやすいです。街コン中ずっと司会は意識されますので、参加者より認識されている時間は長いのかもしれません。

実は時間というよりも、認識する回数が多いのだと思います。

席替えの案内で認識、一旦忘れる、次のアナウンスで認識・・・という感じですね。

心理学的に言えば、接触回数が多い方が、長い時間話すよりも仲良くなれる事がわかっています。

 

こういった条件を分析してみると、こういった理由でスタッフの方がモテそうですね。

  • 「第一印象の良さ」から「バロー効果」によってその後の印象が良い方向に認識されやすい
  • 接触回数が増えることで親密になりやすい

 

◆街コンスタッフになったらウハウハなの!?

これを見ている方は、ちょっとスタッフやってみたいって思ったかもしれません!笑

 

しかし、冒頭で書いたように、

全く魅力の無い人はスタッフだろうが、参加者だろうがモテません。

 

ただ、魅力を磨くためにもスタッフを経験するというのは良いと思います。

人前で話す経験や、人に見られる意識、気遣い、人をまとめる力、そういった事が身につきます。

 

どうせ街コンに暇つぶしで参加するくらいなら、スタッフとして報酬をもらいながら参加するほうが効率がいいと思います。

お金的にも能力的にも。

 

ただし、基本的にスタッフは参加者と連絡先を交換することは出来ません。

仕事ですからね、プライベートの連絡先交換はNGにしている業者さんが多いと思います。

結論、スタッフがウハウハということはありません。笑

[cc id=718]

◆街コンスタッフはオススメの副業

とはいえ、僕は副業として街コンスタッフをするのはかなりオススメです。

今の時代、副業が当たり前になってきています。

街コンスタッフをする場合のメリット・デメリットを解説しておきます。

 

街コンスタッフのメリット

  • シフトが自由の場合が多い
  • 報酬が高い
  • 仕事が楽
  • 上司や先輩に働いているところを干渉されない
  • しっかりと取り組めば魅力が上がる
  • 友達が出来る
  • モテる(かもしれない)

オススメ理由を簡単にいうと、自由で報酬が高くて仕事が楽という感じです。笑

忙しいのは受付の時くらいで、あとはゆっくり運営出来る余裕があると思います。仕事の内容も簡単です!

基本的に本部の人間は現場に来ないので、干渉されることもないと思います。

 

街コンキューブでもいろいろな年代の方がお仕事をされています!

学生~年配(50歳とか)の幅広い職種の方がいます!

最初は不安って言ってた人でも誰一人出来なかった人はいないくらい仕事は簡単です。

 

街コンスタッフのデメリット

  • 仕事が無くなる場合がある(人数不足で中止など)
  • 接客業なので臨機応変な対応が求められる事もある

デメリットとしては開催中止などで急に仕事がなくなったりすることもあったり、安定してシフトに入れなかったりすることがあるかもしれません。

また、接客業になるので、臨機応変な対応が必要になることもあります。

たまに変な人もいますからね・・・

 

こういったデメリットがありますが、それ以上にメリットが有りすぎるので僕はかなり副業としてはオススメです。

例えばコンビニや居酒屋で副業をする場合はめちゃくちゃ忙しくて時給1000円ほどですが、街コンはほぼ暇で時給1000円を遥かに超えます。

もちろん各会社によって細かい条件など違いますが、業界的にはそういった特徴があるので、スタッフを検討している人は参考にしてください。

 

◆まとめ

街コンスタッフは参加者にくらべてモテる!

理由はこちら

  • 「第一印象の良さ」から「バロー効果」によってその後の印象が良い方向に認識されやすい
  • 接触回数が増えることで親密になりやすいす

ただし、魅力が無い人はスタッフをやってもモテない。

 

街コンスタッフはオススメの副業!!

街コンキューブで働いてみたい方

 →お問い合わせフォームからご連絡ください☆

 

でした!

[cc id=718]

 

コラムカテゴリの最新記事