初心者必見!自分に合った街コンの探し方!

初心者必見!自分に合った街コンの探し方!

街コン初心者はもちろん、何度も街コンに行ってる方にもオススメです!
自分にあった街コンの探し方をご紹介します!

次回の記事でハズレ街コンを選ばない注意点をまとめますので合わせて呼んでみてください☆

 

今回の内容を実践することで下記2点をが出来るようになります。

  • 初心者の方は街コンの探し方がわかる
  • たくさんの街コンの中から自分に合ったものを調べることが出来る

街コン事務員が内部事情なども踏まえて解説していきますので、他のサイトではなかなか教えてもらえないことまで触れて行きます☆

 

◆初心者はまずこちら!街コンの探し方(基編)

まずは基本的な街コンの探し方になります。

インターネットで「街コン+”地域名”」などで検索してみてください。
すると街コンに関するサイトがいろいろ出てくると思います。

 

地域によって差はありますが、街コンジャパンとかオミカレというサイトが有名です。
こちらの2つのサイトは抑えておきましょう。基本的にこのどちらかのサイトで検索をかければOKです!簡単ですね!

 

オススメは街コンジャパンです。
理由は後ほど說明しますが、街コンジャパンを運営している株式会社リンクバルはとても大きな企業で、なにかあった時にしっかりと対応してくれます。

 

街コンジャパンの検索画面です。(2019.9.14のモノです)

  1. 地域名を入れる(愛知県→名駅など)
  2. 参加したい日付を入れる
  3. 性別を入れる
  4. 年齢を入れる
  5. 「この条件で探す」ボタンを押す

オミカレなど違うサイトでも大体この流れで検索出来ますので、まずは探してみるといいです。

するとこういった一覧が出てきます。

一覧画面には企画の特徴や対象年齢などが出てきますので、気になるイベントを探してみましょう。

気になるイベントがあったらクリックして詳細を確認することが出来ます。
開催場所やイベントの詳細を確認してください。

 

見ておいたほうが良いポイントは・・・

  • 着席なのか立食なのか
  • 食事やドリンクの有無
  • プロフィールカードの有無
  • その他特別な参加条件がないか

これくらいで十分です。

正直詳細はどの会社も同じだと思ってください。書き方が違うだけで、実態は大差ありません。

このあたりを確認したら自分に合いそうな街コンに申し込めばOKです!

簡単ですね☆

 

◆自分に合った街コンを調べる方法

さて、基本的な街コンの探し方がわかったところで次のステップです。

たくさんの街コンや婚活パーティーが載ってるので、自分に合う街コンに参加しないと成果も出ませんし、目的のお相手と巡り合うことは出来ません。

自分にあった街コンを調べる時に見るべきポイントをお伝えします。

 

その1:参加したい街コンの種類を明確にしよう!!

街コンや婚活パーティーなど、様々な種類の街コンがあります。

ここでは簡単にご紹介します。

◎街コン(恋活パーティー)
カジュアルな出会いの場で2:2の席組を基本としている会。
飲食しながら行うことが多い。
1組あたりの会話時間20分~40分。

◎婚活パーティー
結婚に向けて真剣な出会いを探している人が多い。
1:1でお話するのが基本。
1組あたりの会話時間3分~5分。

 

簡単に分けるとこの2通りです!
まだ街コンとか婚活パーティーとかよくわからないよって方は街コンの方に参加するといいですね!お話もグループトークで20分ほどの時間が確保されているので安心です☆

街コンの種類に関してはこちらの記事でもっと詳しく解説します☆

 

その2:対象年齢と参加条件を考えよう!!

次に見るべきは参加条件に関してです。

そもそも自分の条件で参加できるイベントを探しましょう。

年齢だけでなく、例えば正社員限定であったり、一人参加限定だったりと様々な条件がついていることがあります。

条件が違う街コンに申し込んで会場で発覚した場合は、参加できないだけでなく当日キャンセル扱いとなり返金等もありませんので、しっかりと確認してくださいね!

 

次に見るのは異性の条件です。

事前準備でどんな人と出会いたいのか明確にしてもらってると思いますので、自分の出会いたい方が参加してそうな条件を探しましょう。

まだ事前準備をしていない人は絶対に先に事前準備をしてくださいね!

恋人をGET出来るかは事前準備で決まる!街コンに行く前の準備編!

 

条件を見る時に騙されないように注意しましょう。

例えば年下の女性と出会いたいと思って、年上彼氏x年下彼女という企画を検討したとします。
あなたが25歳として、その企画の対象年齢が男性24-36歳、女性22-34歳みたいな感じだったとします。
多分あなたから見て年下の女性はほとんどいないと思います!

タイトルに惑わされずに、22-32歳女性の企画だと何歳が多いかな・・・?真ん中を取っても26~28歳かなみたいなことを考えたら、わかると思います。

 

また、違う例として職業縛りの条件があるものです。
公務員男性と出会いたいと思って公務員企画を検討したとしましょう。
条件は公務員男性限定ですか?
公務員or年収500万以上or大卒みたいな感じじゃないですか?
大卒という条件が入るだけで全然集まる人は幅が広がるのがわかります。

こういったのも要注意ですね。

公務員限定があるならそっちの方が確実かもしれません。おそらく参加費が高くなるかと思いますが、それなりにそういった理由があるはずです。値段ではなく条件をしっかりと見ていきましょう。

 

あとはサムネイルのイメージを見れるようになるといいですね!

極端な話、どんな人が好きそうなサムネイルをしているかということです。

おしゃれなサムネイルなのか、シンプルなサムネイルなのかで申し込む人(興味を持っている人)の性格がなんとなく予測出来るかと思います。

これはかなり高度なお話なので、初心者の方はそこまで気にしなくて大丈夫ですよ☆

 

その3:着席形式or立食形式に着目しよう!!

次はパーティーの形式ですね!

着席形式とか立食形式(フリースタイル)とか書かれていると思います。

 

僕がオススメするのは断然着席形式です!

着席形式だと決められた時間で席替えをしていくので、100%お話できます。

しかも街コンだと席替え前に連絡先が簡単に交換出来る仕組みがあったりします。

お話が苦手な人は絶対に着席形式がオススメです!

 

逆に立食形式には立食形式の良さがあります。

自分で知らない人にガンガンお話しに行ける人とか、トークの主導権を取れる人にはこちらがオススメです!
気になる人にガンガンアプローチ出来るため、興味ない人と話すのが苦手な人なんかにもいいですね!

ただ、自分から行けない人は誰も助けてくれないですので、なんの成果もなく終わることもあります。
スタッフのフォローには期待しないようにしたほうが良いです。

気になる人を独り占め出来そうな方はぜひ立食パーティーはオススメです!

 

その4:プロフカードの有無を考えよう

プロフィールカードというモノを使う企画と使わない企画があります。

特にお話が苦手な人とか、何を話して良いかわからないという方はプロフィールカードが有る街コンなどに参加するといいです。

聴かなくても趣味などが書いてあったりするので話題選びがしやすいです。

 

プロフィールカードのデメリットとしては薄っぺらい会話になってしまいがちということがあります。

みなさんプロフィールカードの内容全部話さないとって思うんでしょうね。

一個一個を掘り下げずに内容全部を話してしまうので、結果よくわからなかったということになります。

 

プロフィールカードの正しい使い方は、プロフィールカードに書いてあることは見たらわかるので、そこは軽く触れてどんどん深堀りすることです。

趣味などを探る手間を短縮するために使うのが一番いいです。

他の人と同じ話しばかりしているなかで自分だけそういった深堀りした話をしていると女性も一目置いてくれるでしょう☆

ぜひプロフィールカードは正しく活用してください!

 

トークに自信がある人はどちらでも良いと思います。

 

その5:飲食の有無に関して

飲食の有無とかは見ておくと良いです。

特に1時間以上の会でドリンクが無いのは寂しいですね。

お酒があるのか、ノンアルドリンクがあるのかなどはチェックしておきましょう。
アルコール有りと書いてあってもビールがないとかいうとこもあります。

 

ただ、街コンに飲食の内容を求める人はかなり見当違いな事をしています。
目的はご飯を食べに行くことではありません。

僕が街コンに参加する時は事前に少しご飯を食べていきます。

理由はご飯を食べるより話す時間を確保したいのと、空腹でアルコールをいれないようにするためです。

 

食事はあってもなくてもいいと思います。ただ食事をしながらの方が会話も弾みやすいですし、空気も良くなりやすいので同じ価格なら食事有りのものを選ぶくらいでいいと思います。

 

ちなみに食事有りの場合は食事のマナーなどもしっかりとしてください。食べ方が汚いとかは結構マイナスポイントです。

あとはドリンクを取りに行く形式だと、出来るだけ女性とドリンクを取りに行ってお話し続けるようにしましょう。

たまに気が利くアピールをしたいのか女性のドリンクを取ってきてあげる方がいます。目的は婚活です。会話してお互いを知るほうがお互い得なはずです。

目的を見失わないようにしましょう。

 

 

◆まとめ

街コンは「街コン+地域名」で検索をしよう!

街コンジャパンというサイトで調べてみよう!

なれてない人は着席形式の街コンでプロフィールカード有りのものに参加しよう。

街コンの料理は食べないくらいの気持ちで臨もう。

目的を見失わないように事前準備をしっかりとしよう!

でした!

 

次回はハズレ街コンを選ばない注意点を解説します。

悪質なハズレ街コンを回避する方法!街コンの探し方応用編!

街コンに参加したい方はこちら

◆街コンキューブ公式サイト

※女性限定!お申込みの際にクーポン番号「KAB100」と入力で参加費1000円OFF♪

※こちらのサイトは会員登録不要、当日現金払い対応です☆ 

 

国内最大!累計100万人以上が参加!安心の街コンサイトは街コンジャパン

※誇大広告など多数あるので注意→実際に主催者に参加人数を確認することをオススメします☆

 

街コンの参加手順カテゴリの最新記事