街コンで気になる人に連絡先を聞けなかった時の対処法を街コン事務員が解説します!

街コンで気になる人に連絡先を聞けなかった時の対処法を街コン事務員が解説します!

よく街コンで気になる人はいたけど連絡先を交換しそびれてしまったという声を良く耳にします!

運営に聞いてまで連絡先を交換しようとするのは気持ち悪いんじゃないかと思う人もいるようですが、気持ち悪いかどうかは相手が決めること。 恋は盲目っていうじゃないですか。ぜひそんな周りの目なんて気にせず相手に判断してもらえばいいです☆

今回は連絡先を聞きそびれてしまった場合の正しい対策を街コン事務員が解説します!

[cc id=718]

◆連絡先を聞きそびれないように努力しよう!

基本的に多くの街コンでは席替えの前に「連絡先を交換してください」というアナウンスを流します。(会社によって違う可能性は有)

その際に勇気をもって連絡先いいですか?って声をかけてみましょう。

男性も女性も交換するタイミングって自分から言い出すのって難しいので出来れば男性から言ってあげるのが一番いいです。

女性のみなさんは男性が聞いてこないと思っても、男性も聞きたいけど話を切り出せないって方は多いので自分から声をかけてもいいと思います。

女性で自分から声をかけるのがちょっとって方はぜひ携帯を出すだけでも十分です!携帯を持ってる姿をみれば流石に男性は声をかけてくれるはず。

勇気を持って携帯を出していきましょう!!

それでも連絡先を聞きそびれてしまった場合は、絶対にその会場でお相手の方の特徴や名前、年齢や職業など出来る限り確認しておくこと。その場でスタッフの人に相談してもいいかもしれません。名前も何もわからなければ調べようがありません。最低限そういった情報はメモしておきましょう。

◆絶対に諦めない方が良い理由

連絡先を交換しそびれてしまって諦める方も多々いると思います。でも僕は絶対諦めてほしくないと思います。

街コンって多数の人と会えますが、ピンとくる人って案外少ないと思うんです。僕自身3回に1回興味がある人がいるかどうかというくらいだと思ってます。 せっかく気になった人がいる場合はその出会いを大切にするべきです!

もう一つ諦めない方がいい理由は、仮に連絡が取れた場合、うまくいく可能性が飛躍的にアップするということです。

だってどんな手段でも連絡先を聞いてくれたってことは少なからず好意があるのが伝わります。その時点で、もし可能性がなければ断られるはずです。逆に言えば好意を知った上で連絡したいと思ってくれたからこそ、連絡先を聞けたはずです。

連絡先が聞けなくても、断られても、マイナスはありません。少しでも可能性があるならチャレンジするべきでしょう!

◆連絡先を聞きそびれてしまった時は知り合いがいないか参加者同士で連絡をとろう!

それでも連絡先を聞きそびれてしまったからといっても、諦めるのははやいです!

まずは参加者で連絡を取れる人で、その人とつながってそうな人がいないか確認をします。 女性の方は仲良くなった男性がいれば聞いてみてもいいと思います。

明確な特徴とかお名前とかを伝えて、男性に別の女性にアプローチをかけて聞き出してくれる場合があります。

みんな恋バナって好きですよね!

だからこそ、そういった浮いた話にはみんな興味を持ってくれます。協力してくれます。参加者同士で相談したことで後押ししてくれる場合もあります。

もし仮にだめな場合でもそれをきっかけに仲良くなった方が出来たらそこから新しい出会いがあるかもしれません。出会いはご縁なので、そういったつながりを大切にするといいですね!

◆最終手段は運営に問い合わせをしてみよう

参加者を当たってダメだった場合は、運営に相談してみましょう!参加した街コンの情報を伝えて、お相手のお名前などを伝えてみてください。

実は街コン運営会社にも個人情報が全部来ているとは限りません。連絡が取れない方も多々いらっしゃいます。なので、場合によってはわからないと言われる可能性も高いです。

でも個人情報がある場合は運営も動いてくれる場合もあります!僕が所属している街コンキューブでは、そういった問い合わせには対応させてもらっています!

もちろん個人情報があるからとその方の情報を直接教えるわけにはいかないので、運営会社側でお相手に一旦連絡をとります。

お相手が覚えているか、誰のことかわからない場合は断られる可能性が高くなってしまうので、自分のことを明確にわかる情報を伝えてもらうようにしましょう。 名前を伝えてもダメです、男性は人の名前は覚えてません!笑

どこに座っていたか、どんな服装だったか、何番目に話したか、どんな話をしたか。そういった情報があると流石に誰のことかわかると思います。 ここかなり重要なポイントですよ!!

ぜひこういった手順で気になった方の情報を聞いてみましょう!

◆LINEには便利な機能があるので活用しよう!

とりあえず街コンや婚活パーティーに参加した場合には全員と連絡先を交換することをおすすめします。

気になった人とは次の話をしましょう。特に興味がなかった人でも合コンを組んでみたり新しい出会いにつながるかもしれません。

連絡先を交換するときにはだいたいLINEだと思います。ぜひLINEを使っていない人はもう周りがみんなLINEで交換する時代ですから、婚活中だけでも使って見るようにしましょう。

LINEの便利機能その1:名前変更

便利機能その1は名前を変更出来る機能です。

街コンでは多數の方と連絡先を交換すると思います。正直誰が誰かわからなくなります。気になる人が誰だったか覚えてなかったり、あの人だと思って連絡していたら別の人だったり。

そうならないためにも連絡先を交換したら遅くても次の日までには名前を変更しましょう。手際のいい人は交換した時に変えていたりします。もちろん交換した時に自分の特徴や話した内容をLINEしておくと忘れられないのでそれもやっておきましょう!

例を上げるとこんな感じです。【たっきー 28歳公務員 カフェ巡り】みたいな感じです。これだけメモしておけば誰かはわかると思うのであとから間違えることもないでしょう☆

またLINEは名前で検索もできるので、公務員と合コンしたいって友達が言ってた場合、自分のLINEで公務員と検索すればたっきーがみつかります!笑

こういった活用方法はかなり便利なのでぜひやってみてください!

LINEの便利機能その2:ブロック

便利機能その2は相手を拒絶できるブロック機能です。

とりあえず交換した人から迷惑なLINEとか、返信してもないのに連絡がガンガン来る場合はぜひLINEのブロック機能を使いましょう!笑

男性はブロックされる率すごく高いと思います。それが現実なのでブロックする方もされる方も気にしなくていいです!!

あ、ブロックされる人は原因がある場合もあるので毎回ブロックされてるなら要注意ですよ!

最悪ブロックという便利な機能があるので、LINEで全員と交換しておくといいですね!

◆まとめ

街コンで気になる人に連絡先を聞けなかった場合でも諦めないようにしよう!

まずは参加者同士で連絡が取れる人がいないか、協力者を探してみよう!

ダメ元で運営に相談してみよう!

でした!

[cc id=718]

出会うための活動研究カテゴリの最新記事