婚活に悩む人を救う!?単純明快こそが最大の婚活戦略!!

婚活に悩む人を救う!?単純明快こそが最大の婚活戦略!!

僕のブログに辿り着く方の多くは婚活でうまくいってなかったり、

悩みのある人が多いかと思います。

最近読んだ本で、ぜひみなさんにオススメしたい内容を見つけたのでシェアしておこうと思います☆

[cc id=718 title="アドセンスメイン"]

1,今回参考にした本は・・・?

今回は参考にした本は、僕の尊敬するメンタリストDaiGoさんのオススメ本です!

 

それはこちら!!

SIMPLE RULES 「仕事が速い人」はここまでシンプルに考える


婚活の本ではなく、ビジネス本ですね!

僕もまだ全部読んでないですが、毎日少しずつ読んでます。

 

物事をシンプルに考えること、シンプルなルールで行うことで、

最大の成果を出すというような内容が、

様々な事例を出しながら解説されています。

 

結構事例が多いので、本書の内容以外にも面白い話とか、

初めて知ったこともたくさんあるので、

そういう読み物としても楽しいと思います☆

 

2,単純明快とはなんぞや?

この本によると単純明快こそが最大の成果をもたらすということが書いてあります。

では、単純明快とはなんでしょうか?

 

それは、こちらの4点になります。

・ルールの数が少ない

・使う人に合わせてカスタマイズ出来る

・具体的である

・柔軟性がある

 

例を上げてみましょう。

ダイエットは結構みんなチャレンジすると思いますが、

今までダイエットのルールはどんなものでしたか?

 

本書では目標を一つに絞って「シンプルなルール」を設定すると最も効果を発揮すると書いてあります。

まずは健康的な食事を食べるために気をつけるルールを3つ上げています。

・本当の食べ物を食べる。(ジャンクフードとか添加物じゃないものという意味合い)

・食べすぎない。

・野菜中心にする。

これにダイエットをする人に合わせてカスタマイズします。

・夕食は、直径25cmのお皿に収める。

 

これでだいぶ具体性があり、柔軟性のあるシンプルなルールが出来ています。

実は「シンプルなルール」にしたがってダイエットをした人は、

挫けそうなときでも間食の誘惑に勝てるという研究結果も出ているそうです。

実際にこのシンプルなルールでダイエットした方の平均で1ヶ月1キロのダイエットに成功しているようです。

 

単純明快なルールは人のやる気を継続させ、

最大の成果をもたらすということになりますね!

 

3,事例から考える婚活の実情1

次は載っている事例から婚活の実情を考えていきます。

 

事例①

とある大学で、学生たちに自分にとって最もためになると思う講義を3科目の中から1科目選ばせる実験をしました。

シラバスや参考資料を与え、ほとんど時間をかけずに決める学生と時間をかけて決める学生に分けて検証しました。

この時、講義を実際に受けた学生の満足度調査をした結果、

時間をかけて決めた学生よりも、ほとんど時間をかけずに決めた学生の方が満足度が高かったそうです。

 

たくさんの情報の中には、有益な情報も多いが、ノイズや間違った情報も多い。

結局時間をかけずに決めた学生はもっとも考慮するに重要な「過去の学生の満足度」という本質的な情報を使って正しい判断が出来た

 

事例①から学ぶ婚活の実情

この内容を読んだ時に真っ先に婚活と同じやんって思いました。

とある女性が未来の旦那様を探す婚活をします。

ほとんど時間をかけずに決める女性と、時間をかけて決める女性と・・・

 

たくさんの出会いや情報を得るためにいろんな男性と何度もデートしたりしてる方、いませんか?

マッチングアプリでたくさんの男性のプロフィールを見たりしてる方、いませんか?

絶対いますよね!!

 

たくさんの情報、たくさんの選択肢から選びたい気持ちもわかります。

でもそれをやってしまうと、

結婚するために最も重要な本質的な情報がわからなくなります。

ほんとに必要のない情報にまどわされて結婚出来なかったり、

結婚できたとしても満足度は低いものになったり。

 

そうならないためにも本書に学びぜひともシンプルなルールで婚活をしてみるのもいいかもしれません。

本質を捉えた婚活をすれば、時間をかけずとも満足度の高い結婚をすることが出来ます。

 

4,事例から考える婚活の実情2

次はコオロギに学ぶ「停止ルール」に関してです。

 

事例②

「停止ルール」とはやめどきを見極め、タイミングを決める時に行うそうです。

メスのコオロギ達は人間とは違って寿命との戦いもあるため、パートナー探しもどの相手で決めるかという決断をしなければいけません。

そこでコオロギ達はとある停止ルールに従ってパートナーを決めていたことが判明した。

しかも24時間に渡って理想の相手と出会えない場合は、理想を下げるというルールを設定している。

 

婚活は選択肢が多いことに越したことはない反面、迷いやストレスの原因にもなる。

メスのコオロギの婚活は模範的なモデルである。

「ベストではないにしても、そこそこ満足出来るものが見つかった時点で意思決定を行う」

ことを「満足化基準」とよぶ。

 

事例②から学ぶ婚活の実情

これは読んだ瞬間どの生物も一緒なんだなという感想です・・・笑

少しでもいい条件の旦那探ししてますよね?

 

結局、どこで決めるかという基準がないと迷いやストレスとの戦いになるということです。

婚活疲れは僕も経験がありますが、こういった「停止ルール」を設けてないがために起こるんですね。

そしてリアルに停止してしまい、成果が出ないということです。

 

コオロギは理想を下げるという戦略をとっていますが、中には理想を下げずに、

最後の最後まで粘る戦略も紹介されています。

もちろん最後の最後まで粘って理想の人がいなければ、

相手のクオリティに関わらず結婚をする(もしくはしない)ということになるでしょう。

 

どちらが正しいかという話ではないので、

コオロギ的な戦略を取るか、理想を下げない戦略を取るか、

自分で決めたらいいと思います。

 

[cc id=718 title="アドセンスメイン"]

 

4,単純明快こそが最大の婚活戦略になり得る!

婚活においても漠然とやってしまうとズルズルと続いてしまい、

成果も出なかったり満足の出来ないものになってしまう可能性があるということです。

シンプルなルールは最大の成果をもたらすということがこの本から理解できれば、ぜひ婚活にも応用してみてはいかがでしょうか?

 

例えば、こんな5つのルールを作ってみました。

 ①「必須条件」と「できれば条件」を具体的にリスト化する。

 ②必須条件は「タバコを吸わない」と「年収が400万円以上」の人。(これを満たしている人を探す)

 ③できれば条件は上げた10個の中から3個の条件を満たしている人。

 ④3回デートして気持ちが乗らなかったら断る。(それまでは気乗りしなくても会ってみる)

 ⑤1年間活動して相手が見つからなければできれば条件を1個満たした人を探す。

 

もちろんこれは一例ですので、自分でルールを作ってしまえばいいと思います。

このシンプルなルールを設定するだけでも自分の探す相手が明確になった気がしませんか?

そしてこのシンプルな基準なら、お相手が見つかりそうじゃないですか?

停止ルールを入れているのでどこで理想を下げるかも悩む必要はなさそうじゃないですか?

 

自分の理想の結婚像からシンプルなルールを考えることで本質を外さず結婚相手を探すことができます。

事例①よりシンプルなルールに従って本質を守って行った結婚は満足度が高いはずですね。

事例②より停止ルールを設定しているので、迷いやストレスも軽減されそうです。

そして婚期を逃すこともなくなりそうです。

 

5,ぜひ実際に読んでみてほしい!

僕自身まだ半分くらいしか読めてませんし、この記事にした内容は前半1/4くらいです!

シンプルルールはもちろん婚活以外でも大きな成果を発揮してくれます!

仕事でも遊びでも婚活でもシンプルなルールを使ってより良く出来ると思えば時間とお金をかけるメリットはかなり多きいです!

1500円くらいで買えるので、ぜひ皆さんも読んでみてくださいね♪

Amazon先生だと次の日に届くと思います!鉄は熱いうちに打てということでぜひ☆

 

購入はこちらからどうぞ☆

SIMPLE RULES 「仕事が速い人」はここまでシンプルに考える

メンタルの研究カテゴリの最新記事