街コン後にLINEが続かない人の共通点<part2>

街コン後にLINEが続かない人の共通点<part2>

前回は街コンでLINEが続かない人の特徴として、

「?」を多用して尋問していること

という内容を紹介しました。

まだ読んだことがない方はこちら

街コン後にLINEが続かない人の共通点<part1>

 

今回はLINEが続かない人の特徴として扱う内容は、

「返信しにくいLINEを送っている」ことに関してです。

返信しやすいLINEを送ることで、既読スルーされることを防ぐ方法です。

 

◆返信しにくいLINEとは?

まずは返信しにくいLINEってどんなものでしょうか。

簡単に書くとこういう内容のLINEです。

  1. 文章が読みづらい
  2. 内容が分かりづらい
  3. 同じ話題が続きすぎて話す内容がもうない
  4. なんて答えていいかわからない内容

もちろん個人差も有るので一概に正解はこれって感じの回答は難しいです。

しかしある程度外さないようにすることは可能ですので、ぜひ自分のLINEを見直してみてください。

 

1,文章が読みづらい人

まずはどのような文章が読みづらいのでしょうか。

  • そこそこの長文メッセージ
  • 改行がない
  • ひらがなのみ、漢字のみの文章
  • 言いたいことが明確でない
  • etc

挙げればきりのないくらい、

読みづらいLINEの要素は存在しています。

自分の文章が読みづらいかも?

って思う人は文章の量や改行などに気を使ってみましょう。

 

一つずつ解説するのはみなさんにとっても大変なので、

僕のオススメの読みやすいLINEのポイントを紹介しましょう!

話題毎に改行をいれて返信する。

1つの話題に対して60文字(3行)くらいにまとめてる。

長文になる時は話題は3つまで。1つの話題に大体3行程度まで。出来れば話題は2つに絞っていく。

必要のない話題はどんどん自分から切り捨てていく。

 

こういった内容で解説していきます。

基本的にLINEなどの文章は、長文になるほど読みづらくなります。

LINEが長文になってしまう原因は、いくつかの話題を同時に話しているからだと思います。

「街コンの時の話題、好きなケーキの話題、次の約束の話題」がずっと続いていたりしますね。

 

例を上げるとこんな感じ。

女性「あの時にあったメンズが既読するーしてるんだけど、ずっと連絡してくるんだよねー!ホント困る。

そういえば、オススメのケーキ屋さん行ってきたよ!おいしかった!

次飲み行くときだけどさー、焼き鳥とか食べたい☆」

こういった文章をやり取りする場合は、こんな感じで区切るといいですね!

女性「

あの時にあったメンズが既読するーしてるんだけど、

ずっと連絡してくるんだよねー!ホント困る。

話題が変わるので改行

そういえば、オススメのケーキ屋さん行ってきたよ!

おいしかった!

話題が変わるので改行

次飲み行くときだけどさー、焼き鳥とか食べたい☆

そして、男性目線で返信する際に、

返信する必要がないような内容、内容の無い話であればいっそのこと返信しなくていいです。

 

例えばケーキ屋さんの話は彼女の感想が聞ければ特に話題を広げる必要はないので、

軽く返答してそこまで触れなくてもいいですよね!

例を上げるとこんな感じです。

男性「

えー、既読スルーしてるのに連絡来てるのはうざいしちょっと怖いよね!

なにかあってからじゃ遅いしブロックしてしまえば?

(→女性にとっては深刻な内容なので共感&心配して話を聞いてあげる)

話題が変わるので改行

ケーキ屋さん行ってくれたんだ☆美味しかったでしょ!

(→特に内容のない話なので軽く相槌で、話を切る)

話題が変わるので改行

焼き鳥いいよね!

駅の近くに名古屋コーチンの美味しいお店あるんだけど、

そこの焼き鳥絶対食べてほしいから今度いこう!

(→次のデートのお誘いで大本命の話題なので話を伸ばす)

 

こういった内容に気をつけてもらえれば読みづらいという文章にはならないと思います。

あとは細かいことですが、

漢字が続く場合や、ひらがなばかりの時などは少し読みづらくなります。

意識してあえてひらがなを使うとか、気をつけられるといいですね!

ギャル文字や顔文字の多用も婚活のLINEでは控えたほうが良いかもしれません。

 

2,同じ話題が続きすぎて話す内容がもうない

次に同じ話題が続きすぎる場合です。

先程の項目でお話した通り、必要のない話についてはどんどん切り捨てましょう。

もしこれをしなかった場合何が起こるのか。

 

女性:そういえば、オススメのケーキ屋さん行ってきたよ!おいしかった!

男性:美味しかったでしょ!何食べたの?

女性:チーズケーキだよ!

男性:あそこのケーキは他にもショートケーキがオススメだよ☆

女性:ショートケーキも美味しいんだ!

男性:そうそう、生クリームが美味しいんだよね!

女性:(え、まだケーキの話?もうよくない?なんて返そ・・・)既読スルー

女性としては紹介してもらったケーキ屋の話をするのは当然なので話題に出しましたが、

(紹介してもらった人へのお礼の目的があるため)

別にショートケーキ自慢とか聞きたいわけじゃないですよね!

(男性としてはお礼を受け取った以外ではお互い目的はもう何も無い)

こういった話題をどんどん引きずっているメンズは要注意です!

 

男性としても次にケーキを一緒に食べに行く誘いをしたいのであれば誘えばいいし、

そうでないなら会話に目的がないわけです。

目的のない会話=内容のない会話ということですね。

こういった話題は何も生み出さないので途中でサクッと切り上げて、内容のある会話をしていきましょう。

 

3,なんて答えていいかわからない内容

先程までの項目と少しかぶってきますが、

答えに困る内容は返信がしづらいのでやめましょう。

 

例えばこういった内容です。

①仕事つかれたー(自分の気分の報告)

②今ケーキ食べに来てるんだよね☆(自分の行動の報告)

③今日は天気がいいよね!(だから何?)

④何歳に見える?(答えに困る質問)

こういった内容のやり取りが出来るのはある程度親しくなった彼女や友達だけです。

何も知らない相手からこんなLINEきたら?

返信する気も失せますよね。

 

何気なく聞いただけでも相手にとっては何がいいたいのかわからなければ返信に困ります。

特に女性は男性に比べ、言葉の意図を深く考える傾向があります。

 

今日は天気いいね!って言葉だけでも、

え、ピクニックに誘いたいのかな?みたいな先の想像をしています!

まぁこれは極端ですが・・・笑

 

では答えやすい内容とはどのような質問でしょうか?

①はいorいいえで答えられる簡単な質問

②自分の好みや考え方を聞かれる

こういった内容です。

 

難しい話題や、答えのない話題(価値観による回答が必要な事)は少し考えて返信する必要があります。

こういった話題は応えるのにパワーを使うので、めんどくさくなれば既読スルーされる可能性もあります。

 

◆LINEのそもそもの使い方を見直そう

結局なぜLINEが続かないかというと、みなさんLINEの使い方を間違っているからです。

 

LINEはコミュニケーションを取るためのツールではありません。

連絡を取るためのツールです。

 

LINEで相手のことを知ろうとか、もっと仲良くなろうと頑張ってLINEをするから、

疲れる質問をしてしまってLINEが途切れたりするんです。

 

シンプルに、LINEでやるべきことは、

次に会うための約束を取り付ける事だけです。

 

そう考えれば内容のない会話をする必要もないし、

長文LINEも必要ないはずです。

 

LINEが続かなくて悩んでる人はいっそのこと、

LINEを続けることを諦めることをオススメします!

 

◆まとめ

LINEでやるべきことは「次に会うための約束を取り付ける事」だけ。

コミュニケーションツールではないことを認識しよう!

 

長文になる場合は

話題を2~3つまでにし、内容ごとに改行をして見やすくしよう。

 

内容のない話題は引っ張らず、必要な話題をどんどん進めていこう!

難しい質問や会話は避け、答えやすい内容で端的に話を進めよう!

 

でした!

会話・連絡・LINEの研究カテゴリの最新記事